【初心者必見】メタマスクにポリゴンのネットワークを新規追加する方法を解説!

困っている人のアイコン
困っている人

「国内取引所からメタマスクにポリゴン(MATIC)を送りたい!」
「NFTのフリーミントを受け取るのに、ポリゴン(MATIC)のネットワークが必要だから、メタマスクに追加する方法が知りたい!」

このような悩みに答えていきます。

今日の内容

・メタマスクにポリゴン(MATIC)のネットワークを新規追加する手順

バイナンスなどの海外大手取引所やビットフライヤーやコインチェックなどの国内取引所からメタマスクにMATICを送金する際に、ネットワークの追加は必ず必要となります。

今回は、メタマスクにポリゴン(MATIC)のネットワークを新規追加する方法を、実際のスクショ画像を使って丁寧に解説していきます!

シナ

恥ずかしながら、NFT初心者だった頃の私は、Twitterのフリーミント券をいただけるGiveAway企画に応募&当選後、受け取るガス代としてポリゴン(MATIC)が要求されるまで、「NFT=イーサリアム(ETH)のみで取引」と認識していたのはここだけの話。笑

本記事を進めていく前提として

今回の記事を進めていく上で、以下のことが完了しているか確認しましょう。

  • メタマスクウォレットの作成

メタマスクウォレットの作成

ポリゴンのネットワークを追加する前に、メタマスクウォレットの登録は済ませておきましょう。

こちらの記事で、メタマスクの登録方法や使い方を詳しく解説しているので、参考にしてみてください^^

≫コインチェック公式サイトはこちら

メタマスクにポリゴン(MATIC)のネットワークを新規追加する手順

ここからが本題となります。

メタマスクにポリゴン(MATIC)のネットワークを新規追加する手順としては以下の通りです。

メタマスクを開く
メタマスクのネットワークを新規追加する
新規追加するネットワーク情報を入力する

手順①:メタマスクを開く

手順①:メタマスクを開く❶

まずは、画面右上にある❶のChromeの拡張機能から❷の「MetaMask」をクリックし、開きましょう。

手順②:メタマスクのネットワークを新規追加する

手順②:メタマスクのネットワークを新規追加する❶

メタマスクを開くことができたら、❶の「画面上にあるイーサリアムメインネットワークのプルダウン」をクリックし、❷の「ネットワークを追加」をクリックしましょう。

手順③:新規追加するネットワーク情報を入力する

手順③:新規追加するネットワーク情報を入力する❶
  • ネットワーク名:Polygon PoS (Matic) Mainnet
  • 新規RPC URL:https://polygon-rpc.com
  • チェーンID:137
  • 通貨記号:MATIC
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://polygonscan.com

ネットワーク名から順番に、上記のネットワーク情報をコピペして入力していきましょう。

チェック

こちらの情報は全てポリゴン公式サイトのブログで紹介されているものなのでご安心ください!
ポリゴン公式サイトのブログはこちら

すべて埋めることができたら、「保存」をクリックします。

手順③:新規追加するネットワーク情報を入力する❷

すると、「Polygon PoS (Matic) Mainnetが追加されました!」と画面右下に表示されます。

これで、ポリゴンのネットワークをメタマスクに新規追加できました^ ^

メタマスクに追加したネットワークにそれぞれ切り替えてみよう

ここでは、メタマスクに追加されているネットワークを切り替える方法を解説していきます。

今後NFTを購入する際に、イーサリアム(ETH)の場合やポリゴン(MATIC)の場合など接続するネットワークを使い分けていく必要があるので、今やり方を覚えちゃいましょう!

と言っても、めちゃくちゃ簡単で、

  • 画面上のイーサリアムメインネットワークの横にあるプルダウンをクリックする
  • 使用したい追加済みのネットワークを選択する

だけとなります。

メタマスクに追加したネットワークにそれぞれ切り替えてみよう❶
シナ

これで、Open SeaなどのNFTマーケットで購入する時にイーサリアムもポリゴンも対応できますね!!

この記事を書いた人

シナ

TOEIC730点の中堅大学生 → Web制作フリーランス → ブロガー&マーケター。

2022年5月から仮想通貨の投資やNFTゲームを開始。知識0からの暗号資産 × 英語学習 × 映画ブログをスタート。現在は6桁の暗号資産運用とおしゃれで可愛いNFTをコレクトするのにハマり中。

私の理念は「誰にも何にも縛られることなく、好きなように自由に生きる」。

横のつながりを持つ”暗号資産の運用”と”英語”、”大好きな映画”を絡めて発信。